自分に起きることは、全部自分の責任

最近はずっと都留晃一さんのメッセージ集と、ガンガジとの対話を読んで内観しています。 「ガンガジとの対話」の「あなたの目覚めに対して、ご自身で責任をお持ちなさい」を読んで気付いたこと。 私は長いこと、「笑顔になれない」ことに苦しんでいた。もち…

草笛光子さん

めざましテレビをなんとはなしに見ていたら、草笛光子さんが出ていた。 亡くなった母より一つ上とは思えない、若々しく颯爽とした佇まい・・・ なんて素敵な人なのだろうか。 実のところ、子供のころから彼女のことをテレビで拝見していたけれど、 妙齢の女…

アニータ・ムアジャーニ著 「もしここが天国だったら?」

アニータ・ムアジャーニ著「もしここが天国だったら?」 この本は本当にすごい。 Manaさんの最新刊「空の扉を開く聖なる鍵」を読んだ後だったので更に理解が深まりました。 自分の生の経験と照らし合わせて書いてあるので すごーーーく腑に落ちやすい! 出会…

自分を愛するということ

自分を愛するということは・・・ 自分の感情を否定せず、そのまま受け入れること。 私は今まで、自分に嫌な感情が生まれたとき、即座にそれを否定したり、もしくは見なかった、感じなかったふりをしたりしていた。 受け入れられなかった感情は、母親にまとわ…

孤独ゲーム

私って ずっとずっとずーーーーっと チョー孤独!!って感じていたけれど・・・ そもそもが愛なんだから 孤独なんて感じようがなくて 孤独ってものを その感情を味わいたくて この状況を作り上げたんだなあ・・・って気付いたら 全てが 映画みたいに作り物で…

「被害者意識から抜け出す」

「空」の著者・Manaさんのブログを読んで、自分がいかに被害者意識にまみれて生きていたかよーくわかってメチャクチャたたきのめされた(-_-)いや、たたきのめされてみた(^_^;) 「いじめられた」じゃなくて、「いじめられてみた」「ひどいことをされた」じゃ…

既に「喜び」だった

喜びで生きようと決めた途端に、、、無理矢理喜びの感情を作り出そうとしたり、思い浮かべたり、そう「なろう」と努力したりすることが滑稽だと気付いた。 何故なら…深淵の「私」を感じたら、それは喜びそのものだったから!喜びで「生きる」必要もなく、喜…

「ゆるす」と言うこと

「ゆるすということ」という本まで出てるし、大昔に読んだけど、これまたぜーんぜんわかってなかった。全然許せないし、むしろ許そうとも思ってなかったし、その必要すらないと思っていた(!!)。 でも大好きなサイト「勉強すれば人生変わる」の最新記事に …

エゴについて・パートⅡ

ずっと前にエゴについてって記事を書いたけど、 エゴは自分を守るための保険だと気付いたら・・・ ビックリするほど保険かけちゃってる自分にも気付いた! 実際の生命保険なんかもそうだけど、保険て、かけ過ぎると 実際の生活費まで圧迫してしまって、生活…

喜びで生きる

私ってずっと・・・「怒られないように」行動してた(と思う) 子供のころ、末っ子で大人ばかりに囲まれて暮らしていた。 普段は物静かで優しい父だったが、時々突然怒って暴れ出した。 黒電話を投げつけてきたり、ガラスを蹴飛ばして割ったり。 ときおり我が…

変わらなくったっていい

「あるがままに生きる」とか「あるがままでいい」とか言うけど「あるがまま」の自分って、なんだ?と自問していた(-_-;) どうしても引き寄せられないし、最近また失敗した。会社の人間関係も、前よりはいいけど、大して変わらない。ちょっとしたきっかけで、…

「今」を受け入れるということ

今朝はものすごい寒さでした。 起きた時、家の中なのになんと3度。屋外は-1度。 屋外と大して変わらない我が家の壁の薄さ…(^_^;) 「寒くて嫌だなあ」となんとなく思った瞬間、 「寒さも楽しんでみたら」という気づきの声! 「!あっそうか!」と突然、腑に落…

喜び

感謝は後発的な感情最初から持っているわけではない例えば、何かしてもらってうれしい→ありがとう、というように、うれしいの後にありがとうが生まれるのである。 しかも、生まれた時は持っておらず、誰かに(おもに親)教わるもの。 (と、何かに書いてあった)…

「大人エレベータ」

所ジョージさんと妻夫木聡さんのビールのCM「大人エレベータ」での所さんの返答が素晴らしいな~と思いながらいつも見ている。 妻夫木さんの「落ち込んだことはありますか?」との問いに所さんは「自分が大したものだと思っているから落ち込む。等身大の自分…

「四つの約束」

ドン・ミゲル・ルイス「四つの約束」のイントロ部分を読んで・・・ いきなり悟りの光を見たような気がしました(笑) 「自分の身体をあるがままに愛し、 感情をあるがままに愛するのです」 ああ!そうか!と、突然理解した(ような気がした)。 私はずっと老化…

流れに身を任せる

ニューアースの最後に書かれていたのはかなりザックリ言うと1.受け入れる2.むしろ楽しむ3.情熱をもってする 分厚い本なのに、私の頭に残ったのはこれだけ・・・(^▽^;) 会社ですごーく大変な試験を受けろ!ということになって、私は殆どパニックに陥ってしま…

優越感と劣等感

対になる感情は、結局同じエネルギーみたいだ。ジャッジするのを止めれば、全てはニュートラルになる。 私は今日、ふと自分の心の中に「優越感」があることに気付いた。「優越感」があるということは、「劣等感」もあるということだ。というか、自分は劣等感…

すべて愛だった

観察を続けています。津留晃一さんの文章を読んでいて、たとえ意地悪な気持ちが湧いてきてもただ認め、愛してください。と書いてあって・・・ その時、私はある人に少し意地悪な気持ちを抱えていました。それとは別に、復讐したいと思うような気持ちも昨日経…

エゴについて

エゴについてはいろんな解釈がありますが、私が一番しっくりきたのは、「自分を守るための保険」かなあ・・・。 まあ「ニュー・アース」では、頭に浮かぶ思考は全てエゴ!!ってことなんですけどね。いわゆる「心の声」は全てエゴだと。 でもそれだとなんか…

「ニュー・アース」を読んでいます

こちらのサイトで紹介されていたのを読んで、どうしても読みたくなりアマゾンで即購入。 しかし、どうにもこうにも読みにくくて眠くなってしまう・・・という幾晩かを超えて、ようやく少しずつ読み進めています。 もう読んでいて、痛いのなんの!私ってば、…

心理療法

問題解決セラピー という本を、随分前から持ってはいたのですが、ワークが多いことからなかなかできなくて読み切れてませんでした。 子どもが大きくなって自分の時間が出来るようになって、やっとワークの時間が取れるようになったので、再読。あっ、と言う…

絶対引き寄せに成功したい!!

いよいよもって、切実になってきました(^_^;) 長年、どうしても引き寄せられないこと。 どうしても、どうしても、「正社員」になりたーい!!ってこと。 会社からもダメ出しされて、あきらめてもあきらめてもあきらめきれなくて、 もう会社辞めようって何回…

ひとりさんのはなし

今朝、時間のある時はなるべく出社前に参拝している神社に立ち寄った。落ちていたゴミを拾った時、ふと、捨てる人がいるからゴミを拾うという徳が積めるんだなあと思った。それは今までも時々思っていたことで、「どうしてこんなところに捨てる人がいるんだ…

「自分の中の悲しみや後悔を、愛しながら生きていく。」

モデルの亜季さんのCMで一躍注目を浴びているこのコピー。コピーライターは井手 康喬さん(32才)佐賀県出身、東大卒(!!)亜季さんは誕生日が私と一カ月も変わらない。ほぼ同い年。しかし、この深いコピーを書いた人は32才かあ~わけー(^_^;) でも夕陽を見…

人生の扉は、内側からしか開かない!

この文にもかなりハッとさせられます・・・ ↑ ↑ 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 eBook: スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン: 本 第一の習慣は、「主体性を発揮する」 主体的な人とは・・・ ・自分で選んだことに責任を持つ・行動…

気分に任せて生きていたら、人生を良いものにはできない!!

・・・これは結構衝撃的な言葉でした↑↑ 「引き寄せの法則」では、感情に注目しよう、感情を大切にしよう、と感情を22段階に分けて、「7.満足」以上の感情を保てば引き寄せに成功する、とあります。 7.満足 以上の感情は、6.希望5.楽観4.ポジティヴな期待、信…

私が作ったものなど、ひとつもない

私が作ったものなど、ひとつもない、という事実。これはもうぐうの音も出ないほどまぎれもない真実だ。 私がこの手で作れるものと言えば、料理?しかし、ジャガイモひとつ、作り出せない。植えれば? しかし種は作り出せない。 洋服?しかし糸は作れない。布…

みんなちがって、みんないい。

金子みすゞさんの有名な詩の一節ですが、やっとその意味がわかってきた今日この頃・・・(おそい?) 友人に、笑顔の素敵なかわいい女性がいます。彼女は美人だし明るいしとてもいい子なのですが、時々「私、○○さんになりた~い!」「○○さんに生まれたかった!…

自己肯定感がカギ!

やっとのことで辿り着いた感があります。自己肯定感。自信とか、自尊心とかいう人もいますが、とにかくこれが高くないと、何も上手くいかないらしい!自己肯定感を高めよう!これにつきる気がしてきました。 私がものすごいモラハラ夫のDVに苦しんだのも自己…

味わい愛でるということ

「サラとソロモン」の中に何度も出てくるこの言葉、 「味わい愛でる」(原文ではAppreciation:在るものを受け入れて感謝する) 私が12年前、レイキをアチューンメントしていただいた師に、夫のことを相談したところ 「その人の嫌なところを(イメージの)包帯で…