自分の機嫌を取る、もう取りまくる。

もう、ブログのタイトルをこれにしようかと思うほど
「自分の機嫌を取る」ことに集中している(^_^;)

なんせつい最近まで、これがどーーーしても!わからなかったのだから・・・。
しかも、ネットで調べても、本を読みあさっても、
どうしても自分の腑に落ちる方法が書いてない。

自分で自分の機嫌を取るだなんて、世間一般的には「?!」な
ことなのかもしれない。
もしかすると、普通の人はそんなこと考えなくても
サラッとやっているのかな???

とにかく私にはそれが全然できておらず、
他人の機嫌ばっかり気にして、影響を受けまくり、
機嫌の悪い人のそばにいるだけでこっちまで機嫌を悪くしちゃってました(-_-;)
他人の山ばっかり登っていたわけです。。。

私は、カウンセラーの先生から、次のカウンセリングの日までに
問題のAさんに、自分の感じたプラス感情を伝える!
という宿題を出されている。

しかしそれはあまりにもハードルが高いと言ったら、
Aさんじゃなくてもいいから周りの人にそれをすること。
ということで、とりあえず、今まで全く話していなかった
周りの人々に、話しかけるというリハビリからスタートしている。

昨日は、色々と話しかける材料を見つけたものの、
勇気が出なくてなかなか話しかけることができなかった。
材料は3つ。
今日のところは、1つでもいいからこなそうと自分を励ました。

そんで帰りがけにやっとひとつ、クリアした!!
が、殆ど話さない私が話しかけたもので、その彼の反応は
なかなか散々だった(ビックリしたのかコーヒーまでこぼしてた^_^;)

それで帰り道、ちょっと落ち込んでしまったのだけど、
ここで「自分で自分の機嫌を取る!!」を実践した!!

「ひとつクリアできたじゃない、よくやったよ!!」
「がんばったよ、ちゃんと見てたよ。」
「いっぺんにできなくたっていいんだよ、小さな一歩でいいんだよ」
「がんばってくれてありがとう」
「大好きだよーーーーうれしいよーーーがんばったよーーー」

などなど、子どもを励ますように、自分を励ましてみました。
するとどうでしょう~~
なんかへこんじゃってた気持ちが、どんどんポカポカしてきたではありませんか。

「そうだよね、がんばったよね」
「私、エライ!!よくやった!!」

もう、家に着くころには笑顔になっていました。

そして、おおっ、自分で自分の機嫌を取ることに成功したーーー!
と思いました(*^^*)

褒めて、励ます。

自分にも、他人にも、これしかない!と
D・カーネギーの「人を動かす」にも書いてありました。

これからも、自分の機嫌を取ることについて書いていきます!