アファメーション

アファメーションという、スピ的には非常に重要だといわれている(?)ものがあるよね。

アレ、私、なんとも痒くなっちゃって、言えませんでした。

無理に言ってみたところで、嘘くさくて、白々しくて、なんとも言えないヤな気分になってしまい、ダメでした。

例えば、

「私は最高のものを選択し受け取る自由がある」 とか、

「私はお金を必要な時に必要なだけ稼ぐことができる」 とか、

「すべてうまくいっている」 程度の簡単なアファメーションですら、
なーんか白々しくて言えませんでした・・・。

これもね。
自己肯定感が低すぎたせいだったんだって気付きました!!!

自己肯定感が低いと、最高のものが自分にふさわしいなんて、これっぼっちも思えないからね。
言ったところで、さむーい気持ちになってしまう。

ほかにも、自己肯定感が低いと、人のアラばっかり目立ってしまってつい陰口言ってしまったり…

こんな私に話しかけられたら迷惑だろう、なんて思ってるから、人に話しかけられなくて、とにかく暗い。

自己受容できてなくて、自己肯定感が低いと、まじでいいこと一個もないんだよ!!!

私も本当に、つい昨日まで、全然自己受容できてなくて、真っ暗なオタクでした。ホント。

なんで今日突然降って湧いたように自己受容できたのか、いまだに不思議。
明日になったら元に戻ってんじゃないかと怖いくらい。

会社に何人か、外国の方がいらっしゃるんだけど、今まで、とても近付けませんでした。

でも急に話しかけてみる気になっちゃうんだから、自己受容ってすごいよね!!!

話しかけてみて、全然言葉が通じなくたって、ジェスチャーとかで何とかなるんじゃね?
とか思ったりして・・・

今までとても恥ずかしくて話しかけられなかったけど、それって、感じ悪いったらないよね!

アファメーションからかなり離れてしまったけど、とにかく自己受容ってすごいことなんだ…

伝授できるならしたいくらい。レイキみたいにね。