存在意義を認める

トランサーフィンにフレイリングの法則というのがあり、それは自分の内的意図を断念して相手の内的意図を叶えることで、自分の外的意図を得られるという法則なんだけど・・・
これだけだとさっぱりわかんないよね!(^^;)

相手の内的意図というのは、人間だれしも、自分の存在意義を求めているものなんだそうな。
これすわなち、アドラー心理学にもめっちゃ書いてあった、承認欲求のことだよね!!
アドラーも、承認欲求を捨てよ!!って言ってたけど、まさに同じことを言ってるよね。

自分の承認欲求は捨てて、相手の承認欲求を満たしてあげる。
これが人間関係を円滑にし、自分は思いもよらぬ外的意図の働きによって幸運の波に乗れる・・・ということらしい。

アドラーの本を読んだときはいまいち腑に落ちてなかったことが、今ならめっちゃ腑に落ちてくる。
人は、ほぼ9割がた自分のことばっかり考えているらしいから、(なんと面接の試験官すら、自分がどう役割を果たしているか、ということに集中しているらしい)
自己主張なんかしたってほぼ不快に思われて終わりなんだね。
それより、相手に関心を示し、相手がどんな欲求を持っているか見極め、そこを満たしてあげることに専念したほうがいいということ。

もちろん誰彼なしにそんなことしてたら大変だから、自分が尊敬できる人、一緒に過ごしたいと思う人にはそうしてあげるといいよ~
そしたら自分も幸運の波に乗れちゃうよ!という、フレイリングの法則。

これはモロ、恋愛にも使える法則だよね~

ちょっと、がんばってみる(*^-^*)