全部だきしめて

振り返ると…

どの時代の私も、一生懸命にがんばってたんだなあ…と思う。

本当に、小さい頃から、いつもいつもがんばってた…ちっちゃな私なんかかわいそうなくらいがんばってた。

仲の悪かった母と姉の間に入ろうとしたり、両親の離婚を必死になって止めたり…

今すぐ飛んでいって、そんなにがんばらなくていいんだよって、抱き締めてあげたい。

過去のどんな私も、否定せず愛して抱き締めてあげたいというこの気持ちを、きっと自己受容って言うんだよね?

全部全部、抱き締めてあげたい。

がんばったねって言ってあげたい。

もうそんなにがんばらなくていいんだよ…だけど、そうしたいなら見守るし、応援する。

そう言ってあげたいなあ…。

がんばれ。がんばれ。フレー♪フレー♪わ・た・し!(笑)

自分が自分の一番の応援団長であること…ハイヤーセルフってきっとこんな感じ。

ずっと見守ってくれてたんだろう。一緒に涙しながら、ともに笑いながら、そして苦しみながら…

 

私はずっと自分を叩いていた。

ダメじゃん! もっとがんばらないと! 

そんなんだからダメだんだよ! 恥ずかしい! 何やってるの! バカ!バカ!バカ!

 

自分を叩いている人を見たら、それは自分だったんだ。

 

ごめんね…

許してね。 

ありがとう。

愛してるよ。

 

これからはずっと大切にするよ。

自分を本当に大切に出来るのは自分だけ。

好きなことをしていいよ。

嫌なことはしなくていい。

失敗してもいいから、色んなことに挑戦しよう。

全部味わおう。

この世の全てを謳歌しよう。

 

♪全部抱きしめて…って歌があるけど、まさにあの気持ち。

  ♪全部抱きしめて 君と歩いていこう

    君が泣くのなら 君の涙まで

    全部抱きしめて 君と歩いていこう

    君が笑うなら 君の笑顔まで ♪

いいことだけじゃなくて

悲しいことも 辛いことも 抱き締めて歩いていく

これからは…