「大人エレベータ」

所ジョージさんと妻夫木聡さんのビールのCM
「大人エレベータ」での所さんの返答が素晴らしいな~
と思いながらいつも見ている。

妻夫木さんの「落ち込んだことはありますか?」との問いに
所さんは「自分が大したものだと思っているから落ち込む。
等身大の自分でも、光るところはたくさんあるんだから」
と答えていて、めっちゃナルホド~~と思った。

確かに、最近の中で一番落ち込んだのは役員面接の後だったけど、
全然上手く答えられなくてメチャクチャ落ち込んでしまった。
あれは、自分を大きく見せようとして、失敗した結果だったんだなあ・・・。

その面接の時の話を友達に聞いてもらっていたら、
友人は「面接官は、上手い答えを期待しているわけではないと思う。
その人の人とナリを見ているんだから、伝わったよ、大丈夫」
と励ましてくれたけど、まさに、「等身大の自分の光るところ」
のことだよね。ありがとう、友よ(ToT)

 

あと、メッチャスゲー!この人、引き寄せマスター!と思ったのは、
所さんが「毎日」遠足の前の日みたいな気持ちでいる、と言ったこと。
それって、「毎日」チョーワクワクして過ごしているということで、
ワクワクと言えばバシャール! 夢が叶わないわけがない!!

所さんてホント天然引き寄せマスターだってことに気付かされた
素敵なCMでした。

 

*今日の学び*
等身大の自分より、大きく見せようとして、失敗すると落ち込む。
ありのままでいい。
ありのままがいい。

 

「四つの約束」

ドン・ミゲル・ルイス「四つの約束」のイントロ部分を読んで・・・

いきなり悟りの光を見たような気がしました(笑)

 

「自分の身体をあるがままに愛し、

 感情をあるがままに愛するのです」

 

ああ!そうか!と、突然理解した(ような気がした)。

私はずっと老化を恐れていたし、受け入れられなかった。

でも、あるがままの自分の身体を愛するとは・・・

その、老化していく身体も受け入れて、愛するということ!

10代の私、20代の私、30代の私、40代の私、、、

そしてまだ見ぬ50代の私、60代の私、70代の私、、、

全てはその時だけの、かけがえのない、二度と体験できない「私」

 

どの「私」のことも、受け入れ、眺め、楽しみ、愛そう。

 

年を取ると言うことは、今まで経験したことのない新しい自分になるということ。

そう考えると、しわが増えていくことも、体つきが変わっていくことも、

愛おしい経験のひとつひとつで、楽しみなことに思える。

ワクワクすらする!(笑)

 

 

流れに身を任せる

 

ニューアースの最後に書かれていたのはかなりザックリ言うと
1.受け入れる
2.むしろ楽しむ
3.情熱をもってする

分厚い本なのに、私の頭に残ったのはこれだけ・・・(^▽^;)

会社ですごーく大変な試験を受けろ!ということになって、
私は殆どパニックに陥ってしまった。
「無理だよ~」と叫ぶエゴの声。
これは策略だ!陰謀だ!私を陥れてクビにしようとしてる!
とペインボディは推理を始める・・・。

夜も眠れないほど落ち込んで、目覚めた途端に暗い気持ちに。

こんなに勉強しても、まだ私はこんなか。
いくら本を読んでも、全然実践できないのか。

そこで思い出したのが、最初の項目「受け入れる」

!!そうだ、受け入れよう。
会社がそれを求めるならば、黙って受け入れよう。
と、腹を決めた途端に楽になった。

そうだ、これは流れだ。
この世は無常なもの。
変わらずに在ることなど何もない。
この流れに逆らい、もがくから苦しい。
黙って川に流されたサラのように、
私もこの流れに身を任せよう・・・!

そう思って、とりあえず参考書を手に取ってみた。

・・・ヤバイ、マジわかんねえ。(@_@;)

仕方ない。とにかく基礎からやるしかない。
そう思って少しずつ勉強しながら解いていくと、
クイズ感覚でだんだんと面白くなってきた!

よーし、これは「2.むしろ楽しむ」まで来たぞ!!

「3.情熱をもってする」ところまで、持って行けたら成功だ!
(なんの成功?(笑))

試験までわずか2カ月。

がんばりまーす♪

 

 

優越感と劣等感

 

対になる感情は、結局同じエネルギーみたいだ。
ジャッジするのを止めれば、全てはニュートラルになる。

私は今日、ふと自分の心の中に「優越感」があることに気付いた。
「優越感」があるということは、「劣等感」もあるということだ。
というか、自分は劣等感だらけだと思っていた。

これは、わかることは偉くて、わからないことはダメだ。
とジャッジしていることになる。
知っていても、知らなくても、ほんとうはどっちだっていいのだ。
たまたま読んだ本に書いてあったから、
たまたま見ていたテレビでやっていたから、
たまたま相手がそのことを知らなかったから、
優越感を抱くということは、知らない自分はダメだと言っているのと同じだ。

結局おなじなのだ。
対になる感情は、元は同じエネルギーなのだ。
宇宙は完璧なバランスで保たれている。

 

 

すべて愛だった

 

観察を続けています。
津留晃一さんの文章を読んでいて、
たとえ意地悪な気持ちが湧いてきてもただ認め、
愛してください。と書いてあって・・・

その時、私はある人に少し意地悪な気持ちを抱えていました。
それとは別に、復讐したいと思うような気持ちも昨日経験していました。

(すごくつまんない復讐ですよ、もう口を聞いてやらない!とか(笑))

 

そしてあるドラマの最終回を見ていたら、、、
犯人が、自分を捨てた母親に対する復讐の為に次々と犯罪を犯していたと判明!
(なんかちょっとガッカリな最終回でした・・・)
復讐って、完全に愛情の裏返し。いやもう、愛そのものですよね。

だって本当に嫌なら、母親なんかこっちから捨ててやって、

お金はたんまりもらったんだし、
外国にでも行って女はべらかして幸せに暮らしたらいいじゃないですか。

それをわざわざすんごい時間を割いて、ものすごい頭脳プレーで、
死ぬほど労力を使ってまで復讐するなんて、もう愛がなくちゃできない!

そこで私も、わざわざ労力や時間を割いてまで、イジワルや復讐をしてやりたい
なんて考えるなんて、これまた愛以外のナニモノでもないではないか!!と気付いたわけです。

そういうことを考えている時間は頭の中はその人のことだらけになるわけだし、
もし本当に行動に移すとしたら結構労力も使うし、時間も体力も超無駄!!
自分の楽しいことに時間を費やした方が、ぜーーーったい幸せなのに!!
そんなこと百も承知の上で、嫌いな人のことをずーーーっと考えて
意地悪してやろうかとか復讐してやりたいとか・・・・・マジ時間の無駄(^_^;)

結局、そんなネガティヴな感情すらも、愛から生まれている・・・
結局は全て愛だった。おんなじエネルギーだった。
と突然気付いた今朝でした。

 

(意地悪してやりたいと思わせてくれたYちゃんありがとう!(笑))

 

エゴについて

エゴについてはいろんな解釈がありますが、
私が一番しっくりきたのは、
「自分を守るための保険」かなあ・・・。

まあ「ニュー・アース」では、頭に浮かぶ思考は全てエゴ!!
ってことなんですけどね。いわゆる「心の声」は全てエゴだと。

でもそれだとなんかわかりづらいので、私は
エゴ=自分を守るための保険、と解釈しました。
保険かけちゃってる自分に気付く。ってことが、
エゴを壊すことになるんだと思います。

例えば私はこうでした。

前々回(7/28)の投稿から。
正社員になりたいけど、「どうせ無理だよ」
「正社員になんてなったら今より責任が重くなるし」
「試験とかも難しいみたいだし、通るわけないよ」
「今より難しい仕事させられたら困る」
などなど、ビックリするほどネガティヴなことしか思いつかなかった、
と書いてますが・・・・・

これって、結局、叶わなかった時の、保険ですよね・・・。

傷付かないための、保険。

これがまさに、エゴの声だと思うんです。

そう思っておけば、叶わなかったとき、必要以上に傷付かない。

「ほら、やっぱりね!!」って自分を納得させられる。
更に、「この方がいいよ、責任も少なくて済むし」
「1人だけ正社員になんてなったら、ものすごいやっかまれるよ」
なんて、エゴはどんどん暴走していき、本来の目的から外れて行く・・・。

しかもこの私のエゴってやつは引き寄せの法則まで使って、
実際に同じ部の仕事のできない若い女性を正社員にしてしまったんですよ!!

結果・・・みんなにひどいやっかみを受け、孤立してしまっています。
エゴはますます肥え太り、「ほらね!!ああならなくてよかったでしょ!!」
なんて高笑いしています。
ああ~~~なんて恐ろしいんでしょう!!

でも、うすうす気付いてはいたんです・・・。
だって、おかしすぎるでしょ?
わざわざ、仕事が忙しいわけでもないのに、
若くて、綺麗ではないがムッチリボディの、
仕事はビックリするほど出来ない、更にあらゆるズルイことをしてくれる、
それなのに男性ウケだけは恐ろしくいい・・・
なんて、そろいもそろった条件の女性が目の前に現れて
しかも私に対してだけ、めっちゃ反抗的な態度をとってくれるなんて!!
挙句の果てに、300人もいる社員の中から、
私の昔の仲間たちとだけ懇意になり、その中の一人と付き合いだしたりして・・・

あまりにもわかりやす過ぎて、早く気付けよ!!って
促されてるとしか思えないくらいでした。

これは私が引き寄せちゃったんだなあって、認めるしかない(-_-;)

しかもこの人間関係の悩みのせいで、私はまたまた本を買いあさり、
結果、非常に勉強になりました。

ありがたや~~~(^_^;)

そうです。勉強はした。

後は実践あるのみ~~~!!

 

「ニュー・アース」を読んでいます

 

こちらのサイトで紹介されていたのを読んで、どうしても読みたくなり
アマゾンで即購入。

しかし、どうにもこうにも読みにくくて眠くなってしまう・・・
という幾晩かを超えて、ようやく少しずつ読み進めています。

もう読んでいて、痛いのなんの!
私ってば、エゴの塊じゃん!!(T_T)
とあきれ返るほどのエゴイストぶり。

でも、なんとなく気付いてました・・・そうなんじゃないかって。

本書は、(まだ半分しか読んでませんが)ものすごいメゾットとか、
プロセスとかが書いてあるわけではありません。

ただ、エゴに気付く。
それだけでいい・・・と、(今のところは)書いてあります。

だから、あっ、気付けてたから少し安心・・・と
自分をごまかしたりして・・・(そう、これもエゴ!!)

エゴって・・・過剰に働いた防衛システムのようなものみたいで・・・
弱かったり、傷付きやすい自分を守るために、
引き寄せの法則を使ってまで悪者を作り出す、すごいヤツ。

でも、残念ながら賢くはないらしい。

エゴのエサは、他人の関心や自分の反応。
そういえば「反応しない練習」という本も読んでたんだけど・・(^_^;)

量子力学でも、「観察者」がいることで活性化するって証明されてるらしいし・・・

「気にしない」ことで、だんだんとその現象は消えていくのでしょうね。

それなのに、気にし過ぎて悪者がどんどん肥え太っていく・・・。

気付いていたのに、なかなか実践できないでいました!


そう!! 読んで、知識としてわかっていても、
実践できなければ意味がないんですよね!!

これからは、実践!! 実践あるのみ!!

・・・とりあえず、あと半分、読破して、更に何度も読み返したい本です。