サラとソロモン再読

「つまりね、サラ、君の幸せが

 他の誰かがやったりやらなかったりすることにかかって居る時、

 君は罠にはまっているんだ。

 

 なぜなら、他の人々が考える事や行う事を、

 君がコントロールすることはできないからさ。

 でもね、自分の喜びは 

 他人にかかっているのではないことがわかったら、

 その時には

 本当に自由になれるんだ

 

 

 ・・・めっちゃ心に刻み込みたい。

 

忘れてしまって、もう一度検索してしまったので・・・書いておこう。

「味わい愛でる」= appreciate =「在るものを受け入れて感謝する」