楽~になる生き方

楽~に、心地よく生きていこう

丁寧に暮らすということ

昨日じゅんちゃん(吉岡純子様)のYouTube見てたら、丁寧に暮らすということの本質を見た気がした!

じゅんちゃんは、全てのものはエネルギーとして見ている。

つまり、命あるものとして接している。

お金にもそういう気持ちで一緒にお風呂入ったりしているんだって!


その感覚は、なんとなくわかるんだけど…わかるようになったのも最近のことかもなあ。

車にすごい愛を感じたりすることとはあったけど、でも私はそこまで丁寧に暮らしてこなかった。

全ての物、、、に、命としては接してこなかった。

こういうところの違いなんだろうなあ…。

全てのモノに、命を感じる。

マグカップにすらじゅんちゃんは愛を感じているらしい。
そうすると、食器棚もちゃんとしようとか思うよねえ。←うちはグチャグチャ(^^;;

丁寧に暮らすってそういう事なんだ。
モノに命を感じて暮らしていたら、丁寧に暮らさざるを得なくなる。

汚い部屋になんて出来るはずがない。

あー、こういうことなんだなあ…。と、丁寧に暮らすことの真髄が腑に落ちたのでした。

じゅんちゃんありがと!!!

 

https://youtu.be/JRbYcfhGSQY

 

Let Me Talk To U

youtu.be

 

ちょっと前の曲なんだけど、最近この曲を聴いていて泣けたー(T-T)

仁くんが娘さんに宛てて作ったと思われる曲なんだけど…

最近鬼リピしてたTWICEの「FEEL SPECIAL」とも通ずるところがあると思っている(勝手に)。

 

♪  Don't try to be just perfect (完璧になろうとしなくていいよ)

  そのままでいいから

  つまずいてもすぐ

  手をつかめるように

  両手はからっぽにしておくよ

  いつでも  ♫

 

♫   世界がたとえ後ろ指差して

   君を泣かせたとしても

   ずっとそばにいるよ 

      ずっと君を愛してく

 

♫ 世界にもし笑われたって

   こんな歌を唄いながら

   愛の意味も全部

   きっとカタチになっていく

     I’ll be here fou you (キミのためにここにいる)

      今日キミを想ってる   ♫

 

赤西仁という人は、どれだけ深い愛を保有している人なのだろうか?

ものすごい愛のある人じゃなければ、こんな歌詞は書けない。

表面からは出てこない。深い深い愛がなければ作れない曲…

ああっ、もっとたくさんの人に彼の曲を聞いてもらいたいー〜ー!

普通に大ヒットする曲だと思うのに〜!

 

FEEL SPECIALはこちら

youtu.be

 

   ♫   世界がどれほど私を落ち込ませても

         辛い言葉が私を突き刺しても

         あなたがいるから私はまた笑うの

         That's what you do (あなたがすることで)

         Again I feel special  (私はまた特別な気分になる)  ♫

 

これはまるで「Let Me Talk To U」のアンサーソングみたいだ…(T-T)

 

彼は、類まれな美しさで生まれてきてしまったばっかりに、

逆にものすごい誤解を受けるという人生の前半を送ったけど

その類まれな才能と深い深い愛を見せてくれる自由を手にした。

ジャニーズ早めに辞めてホントによかったよねぇ・・・

 

 

 

 

グラウンディング

ある動画でグラウンディングの仕方を詳しく説明していて、
最初のうちは気が付いたらグラウンディング
20分おきにグラウンディング
だんだんと常時グラウンディングできるようになる。と言っていて、
まるで鬼滅の刃・・・と思った(^^;)
常時全集中の呼吸!って、常時グラウンディングしてるってことなのかもな~。

ガイアの核にしっかりと繋がり、そのエネルギーを引き上げる。
と言われたとき、イメージが難しくて、地球に「あなたのエネルギーは何色?」
と聞いてみたら、瞬時に「虹色」と返ってきた。
地球のエネルギーが虹色だから、それが時々反射して虹ができるんだって~。
ほお~。ふ~ん。。。
まあ、科学的なツッコミはいらんですよ。
それで、イメージは、なんというか、ラメラメ?
アレはなんて言うんだっけ? ホログラムみたいな・・・

 

f:id:capibaratwo-white:20210121102059j:plain


こんな色をイメージしながらエネルギーを引き上げてみた。
第一チャクラから、赤、オレンジ、黄色、緑、青、濃紺、紫と七色なのは
地球のエネルギーが虹色だからなのかあ…とか勝手に思いながら、
宇宙の根源、源と繋がる。
源のエネルギーは真っ白と言うか、無色透明と言うか、光そのもの。
天と地を繋げて、光の柱になる。

目指せ炭治郎!常時グラウンディング

でも最近思うんだけど、、、
炭治郎、あんなに頑張ってて、鬼舞辻無惨を倒した後はどうなるんだろう?
いわゆる、燃え尽き症候群にならないのかなあ・・・
まあ、彼ならきっと、それすらも乗り越えていくのだろうけれど・・・。
と、超要らぬ心配をするのであった。(;^ω^) 漫画買うかっ。

革命前夜

 

少し前、中〇共〇〇のことで降りてきたことを書いたら、

なんと削除された。ビックリした。

こんな、ほとんどアクセスのないブログですら、言論の自由なんてなかったらしい。

習〇平のことを言っていたヨガシャラたかさんの動画も、探したんだけど

見れなくなっていた。ヨガシャラたかさんに問い合わせ中。

 

 幸せのためには優しさを手放せ! 【潜在意識活用法】

 https://www.youtube.com/watch?v=DJbWpir0dF8&t=3s

※ちなみにたぶんこの動画だと思うんだけど、この中でたかさんの元教え子の

MAKIKOさんというチャネラー(?)の方が、習〇〇のことを

「人を人とも思っていない。人の形をした悪魔」と言うようなことを言っていたので、

それを確認したくなった。そしたら消されていた!

 

 

星によると、今はまさに革命前夜。

私はこんな世の中が確実に変わっていくと信じている。

 

 

 

 

アカリちゃん

前回に引き続きNizi Projectについて書いちゃうんだけど
私的に輝いてるな~と思っていた存在の、アカリちゃん。
歌声が美しく、誰よりも笑顔が輝いていた。
アカリちゃんは最終選考で落ちてしまいNiziUにはなれなかったけど、
なんでなの??といろんな人に意見を聞いたりネットで調べたりすると、
大概、たぶん人格審査(トレーナーによる評価(態度、姿勢))が低かったんじゃないかって書いてある。
それを見て胸が痛くなった。
アカリちゃんが性格悪いわけないじゃーん!!って・・・。

彼女は韓国合宿の直前、しばらく入院していて十分な練習ができなかった。
スタッフは把握してたみたいなのに、何故かJ.Y. Parkさん(以下敬称略)には伝わっていなかった。
そのせいで韓国合宿最初のダンスレベルテストでJ.Y. Parkに
「全然練習しなかった人みたいです」と酷評されてしまった。
でも彼女は言い訳ひとつせず席に戻り、スタッフがJ.Y. Parkに事情を説明すると(遅いよ(>_<))
「どうして言わなかったの?」と聞かれて、「ここで言うべきことじゃないと思った」
といい、その後のインタビュー動画でも「自分の体調管理が甘かったから」と答えていて、
もう書いてるだけで泣きそう!(T_T)

彼女はたぶん、言い訳はダメッて、強く思っているのだろう。
全ては自分の責任であると、病すら受け入れ、言い訳しなかった。
トレーナーウケが悪かったとしたら、きっとそういう言葉足らずなところだったんじゃないかと思う。
勝手な推測だけど、若いころの私がまさしくそうだったから・・・。

私も言い訳は言い訳でしかないと、口をつぐむタイプだったせいで
ずいぶんと誤解を受けた。
言い訳したってよかったんだと今は思う。
というか、言い訳じゃなくて、説明だよね。これは。
状況説明だ。そして、説明不足からくる誤解だから結局自分も周りも傷つく。

多分、子供のころ、「昨日の夜は具合が悪かったから宿題が出来ませんでした」と言ったら
先生に「言い訳するな!」と怒られたとか、そんなトラウマがあったんじゃないかと思う。
事実を述べただけなのに、言い訳するなと怒る人って結構いる。
レッスン時の態度が悪かったという記述もあるけど、
具合が悪いのに無理してて、いい態度が出来なかったことがあったのかもしれない。
前回も言ったけど、生理の時も最高のパフォーマンス出せなんて厳しい世界だよね(>_<)

そしてそれに対して、「おなかが痛くて…」なんて言い訳をきっと彼女はしなかっただろう。
そんな自分に厳しい彼女が性格悪く見えるなら、それは謙虚で我慢強い日本人の特性なんだよー!
といいたい(>_<)

でも、過去の自分にも、アカリちゃんにも、自分を守るためにも、周りの人のためにも、言い訳していいんだよって言いたい。
言い訳は悪いことじゃない。言い訳するな!っていう人がいなくなるといい。
むしろ、きちんと話を聞いて欲しいし、私も聞ける人になりたい。
そうありたい。

ああ、今からでもいいから、朴さんの気持ちが変わって、
「アカリをメンバーに加入させる」と言って欲しいよ~(>_<)
アカリちゃんの笑顔が見たいんだ!

アカリちゃんの今後のご活躍をお祈りしています°˖✧◝(⁰⁰)◜✧˖°
きっとどこかでまたあの笑顔が見れる日が来ると信じている。

 

 

 

 

ただ、幸せを祈る

娘達の影響で年甲斐もなく(?)NiziUにハマっています(^^;)
HuluでNizi Projectを最初から全部見てしまい、
今ではもう彼女たちを親心というかもはや婆心(そんなのあんの?)で見守っている。
もちろん箱推しなんだけど、指原曰く、誰か一人選ばないと
「もう今後一切ご飯食べさせないよ」と脅かされたらそれは
「ミイヒちゃん」と答えるしかない。

ミイヒちゃんは天使のように可愛くてそのくせ歌声は大人の女性みたいに少しハスキーで自分なりの努力で情感込められるのも素晴らしいし
京都弁?が少し感じられるゆっくりした柔らかな話し方がまたキュートでそのくせ激しいダンスもゆったりした繊細な動きもこなせるスーパーアイドルだ!
もう全然こんな言葉じゃ足りないし語れないくらい彼女は魅力的でスター性もあって素敵な女の子。だけどまだ16才。
そして今、デビュー直前に体調を崩して休養中だ。

元々痩せていたけど、少女らしいぷっくりとした頬がまた彼女の魅力だったのに、オーディションがすすむにつれどんどん痩せていって、J.Y.Parkさんにも「痩せ過ぎだからご飯たくさん食べてね」と言われていた。

何が原因なのかは推測の域を出ないけど、わずか15,6歳の女の子が過酷なオーディションに挑戦し続け、人目に晒されるストレスは計り知れない。
女の子だから当然ホルモンバランスの乱れもあるだろうに、常に最高のパフォーマンスを求められるのも、生理休暇を毎月取っちゃう自分に甘々女の私には信じ難く耐え難い(>_<)
そこはプロフェッショナルを目指す彼女たちとの大きな違いであり差だろうけど、女性である限りは越えられない鉄分不足の精神に与える影響からは逃れられないだろう。
(これはMOMOYOさんも言っていた。フェリチン鉄が必要だって!)

ついにデビューしてテレビで頻繁に見るようになった彼女たちを見るにつけ、休養中のミイヒちゃんのことを思った。
早く復帰して欲しくて、毎日お祈りを捧げている(-人-)
今朝も15日なので神棚に「ミイヒちゃんが早く元気になって復帰できますように(◞人◟)」と祈っていたら、頭の中に
「大人の餌食」と響いた!私はビックリして、えっ、大人の餌食って?!と思った。
彼女は自らアイドルになりたくて努力してきたんだから、決して誰かの為でもないだろうし、ましてや餌食などでは…と…。

でも彼女の本当の幸せを祈るのであれば、「早く復帰してくれますように」ではないよな…と思った。
もしかすると、今、長いこと離れていた実家に戻って、家族の愛に包まれてぬくぬくしているかもしれない。
それが今の彼女の幸せならば、それでいいのかもしれない。
そしたら、彼女の復帰を祈るのではなく、彼女の幸せだけを祈ればいいのでは・・・!?

もう「早く復帰できますように」ではなく、慈悲のプラクティスを送ることにした。

鈴野未光ちゃんは心と体を持っています。私と同じです。
気持ちや感情、考えもあります。私と同じです。
悲しんだり、がっかりしたり、怒ったり、混乱したりすることがあります。私と同じです。
人生で肉体的、心理的な苦しみを経験しています。私と同じです。
人生で喜び、幸せ、愛を経験しています。私と同じです。
光ちゃんは、幸せになりたいと思っています。私と同じです。
光ちゃんが幸せでありますように。
喜びと共にありますように。
心から楽しんでいますように。
愛し愛されていますように。
健やかでありますように。
穏やかでありますように。
光ちゃんが幸せでありますように。

ミイヒちゃんの元気な姿を見たいけど、
彼女が幸せでいてくれることが一番だ。
彼女の幸せだけを祈ろう。
沢山の、きっと何万人もの人々が彼女が元気になってくれることを祈っていると思う。
その思いが届けばいいと思う。

上手く言葉にできなくてもどかしいな…
きっとたくさんエネルギーチャージしたら戻ってきてくれると信じてるけど、
今の状態がミイヒちゃんの幸せならいつまででも待つ。
活躍するメンバーを見て焦らないで欲しい。
ミイヒちゃんが愛に包まれていますように。
そしてそれに気付いていますようにと願う。

 

 

 

Fool childと繋がる瞑想

ボイジャータロットのサイキックリーディングの講座を受けた時に、fool childと繋がる瞑想をしたんだけど、参加者の皆さんそれぞれの世界でfool childと出会っていたようで、みんな全然違ったんだけど、忘れてしまいそうなのでここに書き留めてこうと思います。

 

理樺さんの誘導のままに、イメージの中で扉を開けてfool childのいる場所へ入っていった。

私の場合、中世の大きくて古くて重厚な白い扉をギィ〜ッと開けると、そこは、夕方のようなオレンジの光の差す空間で、床はなかった。

全てが宙に浮いていた。風景も、地面はなく、木々がそこにただ、在る。

その木々に囲まれた中央の公園のような場所にfool childはいるようだった。

地面は「無い」ので、踏み出すには勇気と言うよりは、信頼が必要だった。

空中を歩けるという信頼だ。

まさしく、宇宙への大信頼だ。

道なき道に足を踏み出す、すると光の存在達がパッと集まって足元を固めてくれる、仕組みらしい(?)

fool childも光の存在なので形は見えなかったけど、輝く光の玉が三つ見えた。

何か、アドバイスをくださいと伝えたら、

「もっと、他人を信頼していいんじゃない」

と言われた(^_^;)イタイトコツクー

 

すごく癒されてエネルギーをたくさん貰って、来た道を戻ってドアをしっかり閉めて、戻ってきた。

あーまたあの場所に行きたい!

fool childにまた逢いに行こう♡